トラウマ アルコール依存症 暴力

Image Replacement

アファーメーション

k-23.gif

自分を肯定するアファーメーションを毎日繰り返し声に出して言いましょう。

言葉はとても大事です。

言葉には大きな力が宿っています。

あなたがいいと思う言葉を選んでもいいですし、自分を肯定するアファーメーションの本などから選んでもいいでしょう。

例として

私はありのままの自分を受け入れます。
私は今のままで存在する価値があります。
私は生きる価値があります。
私はまだ隠されている能力を持っています。
私は私が大好きです。愛しています。


習慣になるまで必ず続けてください。


あなたの潜在意識に浸み込むまで続けてください。

アダルトチルドレンの人はとかく物事の悪い面に焦点を当てて考える傾向があります。
当然、口癖もネガティブなものが多くなります。

否定的な考えや言葉が出そうになったら、ちょっと一呼吸置きましょう。

突然、道を歩いていたら物が落ちてきて手や足をちょっと怪我したとします。
そんな時、たいてい人は「ついてないなあ」と言ってしまいますが、そんな時でも「あーよかった。骨も折れていないし大した怪我じゃないしついてるなあ。」とポジティブに言いましょう。

もう一度言います。
言葉はとても大事です。

言葉とともにイメージも大事です。


常に幸せな自分を心の中に描きましょう。

なりたい自分の理想の姿を繰り返し心のスクリーンに描きましょう。

細部にわたって細かく描写することがポイントです。

瞑想のレッスンでイメージの訓練もするのが効果がありますが、普段から心には自分がなりたい自分の姿を描くようにしてください。

潜在意識は肥沃な土壌のようなものですから、茄子の種をまけば茄子が収穫できるように、良い思いを抱けば(良い種をまけば)良い結果が得られます。


当然、悪い種(悪い思い)をまけば悪い結果が得られます。

まいた種は自分で必ず刈り取るようになっていますからいい種をまきましょう。

心の傷を癒すのには時間がかかりますがあきらめずにどうか続けてください。
カウンセリングやサイコセラピストにかかる予算が出せるのなら、その方法もいいでしょう。
またワークショップやセミナーなどに参加するのもいいでしょう。

一人で行うには危険だと思うときは専門のカウンセラーに相談してください。

あなたが本来の幸せな自分を取り戻せることを願っています。
みんな幸せになるために生まれてきたのですから。